FXとは?

「FX」とは、Foreign Exchangeを略してFX(エフエックス)と呼びます。

日本語に訳すと「外国為替証拠金取引」といいますが、これは「外貨取引を中心とした資産運用プラン」のことです。

FXの魅力といえば、まずひとつに小額の投資で簡単に始められるということです。

株取引は最低でも数十万円の自己資金が必要になりますが、FXは1万円から始めることができる場合があります。(一般には10万円くらいです)

FXは少額の資金で大きな取引ができるので、資金運用の入門としては株より手軽で、外貨預金よりも大きく儲けることができます。


また、FXは24時間取引ができるのも魅力のひとつです。

株の場合は、取引時間が9時から15時までと決まっていますので、サラリーマンにとっては副業として株取引をするのは難しいものがあります。

しかしFXは、相場が動くのは日本時間の夕方といわれているので、FX初心者サラリーマンでも帰宅後に相場をチェックして売り買いができますし、夜間の突然の相場変動にも対応できます。

株取引のように一日中パソコンの前に張り付いている必要はないので、FX初心者でも楽ですし、資金運用入門としても最適で簡単です。

また、FXが株と違うのがもうひとつ、取引銘柄がほぼ決まっているので楽であるということです。

FXは円、米ドル、カナダドル、ユーロなど多くても20種類程度の銘柄に限られますし、ドルやユーロなら安心です。

株の場合は、主要銘柄だけでも相当数にのぼるので選択が大変ですし、資金運用初心者にとっては厳しいものがあります。

その点FXは数種類の銘柄から選んで相場の変動を見ながら売り買いし、為替差益で儲けることができるのです。

カテゴリ:

同じカテゴリの記事一覧:

タグ:

サイト内検索

相互リンク募集中

相互リンク等に関するお問い合わせは、こちらよりお願いいたします。

お気に入りに追加

RSS登録

goo RSSリーダー Add to Google My Yahoo!に追加 はてなRSSに追加 Subscribe with livedoor Reader

サイト情報

ATOM atom RSS2.0RSS2.0

サイトMENU

Copyright (C) 2007 FX初心者におすすめ!FX口座開設のポイント. All Rights Reserved.